So-net無料ブログ作成
検索選択

ツイキャスに足跡はつくのか? 特定されるのが怖い!

ツイキャス(TwitCasting)とは誰でも簡単にライブ配信ができる配信サイトです。
わかりやすく、ツイキャス(TwitCasting)におけるライブ配信方法を紹介します。





今回はツイキャス(TwitCasting)に足跡はつくのか?
視聴者は配信者から顔が見えたりするの?
特定されるのが怖い!

といった幾つかの不安を解消していきます。


まず、ツイキャス(TwitCasting)に足跡という
ものは
今のところありません(2013年12月)
ライブ配信を視聴したり、録画を視聴しても
配信者には誰が見たのか見ているのかは判断できません。

ツイキャス(TwitCasting)に限らずライブ配信を視聴するだけで
個人を特定されるようなことはありません。

IPが抜かれて特定されるなんて話がありますが、
わかったとて区や市がいいところです。

正し、大学や会社のパソコンを使って配信などをした場合は
学校名や会社名がわかってしまうことがあるので注意が必要です。

なのでライブ配信を視聴しているだけでは足跡のような機能はないです。

配信者が顔出し配信をしているからと言って
視聴者も同じように相手に顔が表示されるということもありません。


ですがツイキャス(TwitCasting)はTwitter Facebook の
アカウントを使って配信やコメントを打ちます。

ですので、配信者やコメントを打った人の
アカウントを確認した場合は「おすすめユーザー」のような形で
相手に表示されるかもしれません。

SNSの特性上そういったことはあります。


ただ、これは自己責任と呼べると思います。

まず、Facebook は実名登録が原則なのである程度個人を特定されます。

Twitter は実名で登録する必要はありませんが、つぶやきで特定できます。
直接、学校名や住んでいる地域などをツイートしていれば簡単に特定されます。





そもそも、特定しようと思えば情報はいくらかあります。
SNS での個人情報の管理は案外、難しいです。

例えば、写メやプリクラ。
学校名を伏せていたとしても、
友達やフォロワーが学校名や学年、氏名、住所を
伏せているとは限りません。

制服を着ていた場合、制服のデザインで大よそ検討がつきます。

特に中高生はブログで学校名と学年を記載しすぎです。

写メも適当にアップロードしすぎです。

コアな人なら間取りや窓から見える景観で
住所を特定できるような人もいます。

忘れがちなのが、コンビニなどの商品紹介です。
限定商品という場合もありますが、
レシートがもし映っていたら店舗名がわかるかもしれません。

それに画像自体にGPS情報が含まれていることもあります。

N112_sonnabakana500.jpg

夏場なんかは特に注意が必要なのが天気です。
「ゲリラ豪雨なう」 等をツイートしたならば
その時刻から地域が特定できます。


それに加え、ライブ配信となると放送で
自分の口から喋ってしまうことがあります。

とはいえ、個人情報というものは企業なんかには
すでに売られている可能性がないとは言えません。

そもそも、私の実名が 「遠藤良一」 です。
と仮に言ったとしてもお互いそれを証明するのは難しいです。

なので、個人の性格の問題かもしれませんね。

ライブ配信→特定される→怖い・危ない

そう思う人もいると思いますが
リアルだからネットだからなどという考えではなく
人と人のコミュニケーションであると理解した上でライブ配信を楽しんでください。

そうすることで、配信者と視聴者の関係は良好になり
トラブルや問題を抑えることができるのではないでしょうか?

ライブ配信やSNS は近しい友達だけが見ているわけではありません。
友達だけのコミュニティでやりたいのであれば、
「合言葉」やタイムラインの管理をしっかりと設定しましょう!





関連ページ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © ツイキャスでライブ配信を始めよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます