So-net無料ブログ作成
検索選択

ツイキャス コラボ放送のやり方 ManyCamで高画質かつ画面を分割して配信

ツイキャス(TwitCasting)とは誰でも簡単にライブ配信ができる配信サイトです。
わかりやすく、ツイキャス(TwitCasting)におけるライブ配信方法を紹介します。





前回に引き続き ツイキャス(TwitCasting)のコラボ配信のやり方を紹介します。

ツイキャス(TwitCasting)とは誰でも簡単に
ライブストリーミング配信ができるストリーミング配信サイトです。
わかりやすく、ツイキャス(TwitCasting)における
ライブストリーミング配信方法を紹介します。

今回は実践編です。お待たせ致しました!

まずは簡単に使えるフリーソフトの「ManyCam」を使っていきます。

NDCやSCFH DSF がツイキャス(TwitCasting)で
カメラ認識をしないという症状をよく耳にしますが
ManyCamは 認識しやすいです。

なので安心して使えますね。

まだManyCam をインストールしていない方はこちらを参考にしてください。

それではツイキャス(TwitCasting)での
設定と使い方を紹介していきます。

ManyCam を起動してください。


bandicam 2013-12-01 13-38-06-011.jpg

ツイキャス(TwitCasting)用に設定します。

右側の画像設定から「640×360」を選択します。

bandicam 2013-12-01 13-39-00-559.jpg

続いてデスクトップ配信のやり方です。

bandicam 2013-12-01 14-17-27-636.jpg

左側の「ソース」タブから「デスクトップ」を選択します。

赤枠で囲っている中央の部分をクリックすることで
デスクトップ配信することができます。

左から順に解説していきます。

をクリックするとデスクトップ全体をキャプチャーします。
ツイキャスではおすすめしません。

をクリックするとカーソル周辺をキャプチャーします。

をクリックすると自分で任意のキャプチャー範囲を
指定してキャプチャーすることができます。

これが何だかんで使いやすいと思います。

bandicam 2013-12-01 13-52-37-265.jpg

画面中央をドラッグして任意の場所に移動し、
画面の外枠をドラッグすることで範囲を指定できます。

好きなサイズでキャプチャーしても構いませんが、
適当にキャプチャーすると黒枠が付いて配信されたり
文字が潰れやすくなります。

なので画面いっぱいにキャプチャーしたい場合は
「640×360」「320×180」 の範囲でキャプチャーすると収まりがいいです。

範囲指定が完了したら「OK」をクリックして画面を取り込みます。

bandicam 2013-12-01 13-53-41-156.jpg

はウインドウ領域を指定してキャプチャーすることができます。
範囲指定する手間を省略できます。

続いて分割配信のやり方を解説します。

bandicam 2013-12-01 14-33-23-983.jpg

は上記の方法で1画面だけで配信する方法です。

の画面の上に小さな画面を加えて配信することができます。
テレビのワイプのようなイメージです。

bandicam 2013-12-01 13-53-58-216.jpg

をクリックするとプレビュー画面に新たに黒い画面が表示されると思います。
これをクリックして選択します。





ドラッグして任意の場所に表示させることができます。

bandicam 2013-12-01 13-55-52-267.jpg

と同じ手順でデスクトップをキャプチャーしたり
「Image Gallery」なので画像を取り込んだりすることができます。

試しに電卓をキャプチャーして画面に加えたいと思います。

bandicam 2013-12-01 13-59-00-151.jpg

取り込むことができましたが、
両サイドに黒枠が表示されて不格好なので
ちょっとだけいじってみます。

bandicam 2013-12-01 13-59-40-465.jpg

緑の枠をドラッグして大きさを変えて見やすくしてみました。
電卓の場合なら1画面で取り込むだけで充分だと思いますが……。

配信の場合であれば、
相手の放送画面やビデオ通話の画面等を取り込むことで
コラボ感がでる気がします。

最後にです。

こちらは自動で画面を4分割で配信することができます。

bandicam 2013-12-01 14-00-17-113.jpg

同様の方法で3箇所埋めてください。

画面をドラッグすることで場所を入れ替えることができます。

bandicam 2013-12-01 14-00-26-485.jpg

今回は以上です。

ManyCam も使い方次第ですね。
ツイキャス(TwitCasting)との相性もいいと思います。

次回はこれにSCFH DSF を加えてより自由度のあるレイアウトで配信する方法を紹介します。


bandicam 2013-12-01 16-04-17-898.jpg

例えばこんな感じでレイアウトを作ることができます。

上部でツイキャス(TwitCasting)のコメントをニコ生のように流して
中央では、コラボ相手と画面を共有する。
下部に放送タイトルの画像を配置してみました。

僕にはコラボ相手がいないので全て自演ですが……。

それでは次回もお楽しみに~。
ツイキャス コラボ放送のやり方 実践編 その2>>





関連ページ




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © ツイキャスでライブ配信を始めよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます