So-net無料ブログ作成
検索選択

ツイキャス コラボ放送のやり方 準備編

ツイキャス(TwitCasting)とは誰でも簡単にライブ配信ができる配信サイトです。
わかりやすく、ツイキャス(TwitCasting)におけるライブ配信方法を紹介します。





今回はツイキャス(TwitCasting)のコラボ放送のやり方 準備編です。

前回の記事の続きです。

画面を共有するために必要なフリーソフトをインストールしていきます。

簡単に無料でできるものを紹介します。
必要なツールは2つです。

・ManyCam (必須)

・SCFH DSF (任意)

どちらのツールも仮想カメラとして使えるソフトなので
ライブ配信ではメジャーなフリーソフトです。
なのでツイキャス(TwitCasting)以外でも使用することができます。


それではまず、ManyCamをインストールします。
こちらの記事を参考にして下さい。

続いてSCFH DSFをインストールしていきます。

bandicam 2013-11-30 21-02-41-401.jpg

略称でSCFHと呼ばれますが、SCFHというものとSCFH DSFは若干仕様が違うので
今回使うのはSCFH DSFなのでお間違いないようにお願いします。

また準備として、Webブラウザも幾つか用意しておいて下さい。

Internet Explorer(IE)が無難です。






では、SCFH DSF をダウンロードしていきます。

まず、YP4G Wiki に飛びます。

bandicam 2013-11-30 21-04-30-075.jpg

「Download」と書いてある部分から

「SCFHDSF041.zip 」をダウンロードして解凍して下さい。(Cドライブ直下推奨)

bandicam 2013-11-30 21-05-25-327.jpg

解凍したら「 install.bat 」(32bit版)または「 install64.bat 」(64bit版)をダブルクリックします。

OSが32bit、64bitのどちらかわからない方は
「スタート」から「マイコンピュータ」
あるいは「コンピュータ」上で右クリックをして
「プロパティ」をクリックして下さい。
そちらから確認することができます。


bandicam 2013-11-30 22-35-35-408.jpg


bandicam 2013-11-30 22-29-42-345.jpg

インストールに成功すると
「DllRegisterServer in scfh.ax succeeded.」と表示されます。

bandicam 2013-11-30 21-06-34-110.jpg

SCFH DSFを仕様していて何らかの不具合が発生した場合は
もう一度この手順を行うと解消することがあります。

それでも失敗した場合はYP4G Wiki から

・Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)

64bit版OSの場合は上記に加えて
Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x64)

をダウンロードし、インストールして下さい。

以上で準備は完了です。

次回は実際に使ってみます。
ツイキャス コラボ放送のやり方 実践編 その1>>





関連ページ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © ツイキャスでライブ配信を始めよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます