So-net無料ブログ作成
検索選択

ニコ生 アリーナとは 立ち見とは?

「ニコニコ生放送」とは、ウェブカメラとマイクがあれば
誰でも簡単に生放送(ライブストリーミング配信)を行うことができ
視聴ユーザーとのコミュニケーションを楽しむことができる配信サイトです。





今回はニコ生のアリーナと立ち見について紹介します。

座席表には、一般放送と公式放送ではかなり違いますので
ここでは一般放送の座席表を主に説明します。

ニコ生の放送では、多くの視聴者が放送ページに来ます。
数多い視聴者を振り分けるのが座席表です。

bandicam 2013-09-03 20-01-24-038.jpg

というのがあります。
これらは、放送者のコミュニティレベルによって変わります。

最初は基本のアリーナ席と立ち見A席しかありません。

500席+500席=1000席です。

コミュニティレベルが66になると立ち見B席が追加され

500席+500席+500席=1500席になります。

最終的には、コミュニティレベルが105になると立ち見C席が追加され

アリーナ500席+立ち見A500席+B500席+C500席=2000席になります

一般放送では、現在2000席が最高です。

コミュニティレベルを上げることで放送席を増やすことができるので
多くの視聴者からお気に入り登録されるように努力する必要があります。





アリーナと立ち見A、B、Cはそれぞれ独立していることになります。
アリーナ席は、アリーナ席同士のコメントしか見ることができません。
コメントをした場合もアリーナ席のみとなります。

立ち見席もそれぞれ独立していることになります。
立ち見Aは立ち見A同士ということです。
普通に考えて、アリーナ席と立ち見席同士はコメントが見れませんし
コメントも送れないということになります。

どうしてそのようなシステムなのかというと。

それぞれの席は、コメントによるチャット場です。
数多くのリスナーがコメントします。

例えば、一般放送の最高席2000席が一斉にコメントをするとなれば
大量のコメントが流れて、放送側も視聴側も処理しきれません。

もちろん全員が一斉にコメントする訳ではありませんが……。
それゆえ、500席を1つのグループとして区切っているのです。

配信者自体はアリーナ席にいるので
立ち見席のコメントは基本的には見えていません。
それを見るためには、コメントビューアというツールを導入してください。


配信者>BSP>プレミアアカウント>一般

の順で優先して放送ページに入室できます。

また、アリーナのコメントの方が配信者に拾われやすいのも特徴です。

あまりにも人気の放送にはミラーが立つことがあります。
ミラーとはその放送をキャプチャーして
他のコミュニティで代理放送をすることです。

どうしても放送が見れない場合はミラー放送を探すのも1つの方法です。





関連記事




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © ツイキャスでライブ配信を始めよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます